先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>竹内準

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

DSC06826

10期生 第2柔整学科

竹内準

略歴

兵庫県立小野工業高等学校卒業

入学したきっかけ
これまでボルダリングやマラソンを5年近くしてきた中で、私も含めですが、周りの人にケガを抱えながら競技を行っている人が多いことに気づきました。そんな光景を見ているうちに、運動を続けながら症状を緩和できないものかと考えるようになり、仕事として関わっていきたいと強く思うようになったのがきっかけです。
現在の生活
デイサービスで働いています。
夜間部に通っている為、8時から17時まで働いてから通学しています。
授業は21時過ぎに終わるので、そこから帰宅し、23時からその日習ったことを復習をして、就寝は深夜1時になります。
学校の印象
夜間部は少人数ならではの連帯感で、雰囲気がとても良く、皆が目的意識をもってお互いに助け合って頑張っています。
先生方も丁寧に教えて下さり、わからないところを聞いてもこちらが理解できるように工夫して根気よく教えてもらえて、とても楽しく勉強ができています。
将来の目標
学校を卒業後、東京の整骨院に就職して様々な知識と経験を積ませてもらい、その経験を関西に持ち帰り広めて、5年程で独立開業がしたいです。
多くの方たちの役に立てる柔道整復師となれるよう、日々鍛錬を積んでいる真っ最中です。