先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>立花 毅

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

DSC05663

1期生 第1柔整学科 2011年卒業

立花 毅

略歴

みやび整骨院
http://miyabi-no-1.com/

メッセージ
【激励のメッセージ】
学校で学ぶ内容は、セラピストとして活躍していくための基本となります。
今やっている勉強は、将来活躍する上で絶対に無駄にはなりません。
資格をとるためだけと考えず、一流のセラピストになる為の糧と思って頑張ってください‼


【これから入学を考えている方へ】
柔道整復師という職業は、本当に素晴らしい職業です。
しかし残念ながら、近年は不正に走る施術者が増えているのが現状です。
お金を稼ぐという目的だけで柔道整復師になるのはやめてください。
夢を持ち、本気であれば先生も全力で向き合って教育してくれます!


【柔道整復師を目指したきっかけ】
きっかけは陸上競技部に所属していた学生時代にあります。幸い、ケガに悩むということはなかったのですが、チームメイトがケガに悩み、ベストパフォーマンスができない状態にありました。そんな姿を見て「なんとかしてあげたい!」と思ったのが、柔道整復師を目指したきっかけです。


【柔道整復師になってうれしかったこと】
日頃の診察や外部のコンディショニングに行った時などに、自分が施術をした患者やアスリート達が喜んでくださったり、ベストパフォーマンスができた時が嬉しく思います。完治した時は、自分のこと以上に嬉しいですね。


【学生時代にあった苦労話】
成績に伸び悩んだ時です。
元々成績自体は良くなかったので、国家試験の時はドキドキでした。今思えば、努力が足りていなかっただけなのですが…(笑)


【資格取得後変わったこと】
施術をするプロとしての自覚が生まれました。
結果を出さなければ責任はすべて自分にあるという気持ちを持って、日々勉強をしています。
資格を取得すれば皆「プロ」です。そこから一流になるためには努力しかありません。


【将来の夢】
身体のあらゆる不調に対して、頼られる存在になりたいと思っています。特にスポーツ(陸上競技)をしている選手達からは、「何かあったらあそこに行けば何とかしてくれる!」と思ってもらえるようなセラピストになるのが目標です。