先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>山本 鈴

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

DSC05121

9期生 第1柔整学科

山本 鈴

略歴

平成28年3月 神戸甲北高等学校 卒業

入学したきっかけ
高校時代、陸上競技部のマネージャーをしていました。選手が怪我をすることが多く、病院へ付き添うことがありました。
しかし、ただ付き添うだけで、何もできなかったことに悔しく思い、選手のサポートをもっとしたい!という気持ちから入学することを決意しました。
現在の生活
午前中は、その日の授業の予習をし、午後からは学校で授業を受けます。
そして、授業終了後は、アルバイトへ向かいます。
今は違う業種のアルバイトをしていますが、後々は接骨院関係のアルバイトをしたいと考えています。
勉強と仕事の両立は大変ですが、努力で頑張っていこうと思います。
学校の印象
高校時代とは違い、様々な世代の方がいるため、勉強以外にも学ぶ機会が多いです。
授業時間は限られた時間なので、その分しっかりと集中して聞くことができます。
小テストなどが定期的にあり、自分がどこまで理解しているかと確認することができます。
クラスメイトと協力し合って学べるので、毎日充実して過ごせています。
将来の目標
無事に卒業し資格も取得できたら、医療人としてたくさんの人たちを助けられる接骨院を開業したいと思っています。
また、接骨院だけでなく、手技などを絡めた癒しの空間も提供することが私の夢です。